スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

キノコ

キノコの勉強してきました。
普段地面をじっくり見ながら歩くことって少ないですが、林の中ではふとキノコに目がいったりします。
派手なキノコは食べられないものと思っていましたが、そうでもないらしいです。食べられるのが多いそうです。でもね、素人には見分けがつかないでしょ。野生のは食べないに越したことないよね。

マントカラカサダケ
若いうちは上のような形。
成熟すると下のように、傘の下にはマントのようなものができます。

マントカラカサダケは食べられるそうです。これに良く似たオオシロカラカサダケというのがあって、同じ場所に生えることもあるそうで、そちらは毒があります。

上の写真の右上の方が割れ目があります。この割れ目から出てきたのがカニのツメのようなもの。

これが、カニノツメ。
異臭を放して、昆虫を呼び寄せ菌を運ばせるそうです。
他にも朽ちた木に生える、キクラゲの仲間の赤キクラゲやシロソウメンタケ。
芝生の中に生える、シバフダケ。
解説付きで園の中を散策しました。
それと、そのキノコに魅せられた植物画の先生の絵も数点拝見しました。
キノコを描く苦労もお聞きして、自分ももっと観察力を養いたいと改めて感じた観察会でした。、
また機会があったら行ってみようと思いました。
今の季節はいろいろなキノコに出会えます。芝生や地面では目線を落としてみると、別の出会いがあるかも。
私は、今回の出会いで、キノコに興味がわきました。来年は描いてみたいですね。

スポンサーサイト

2016/10/04 11:12 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

稲刈り

田んぼの会の稲刈りがやってきました。
手作業での田んぼ作りなので、一般の農家さんより遅れての収穫です。
田植えが5月の月末から。
稲刈りは9月の月末から。
約4ヶ月で刈り取りって、早いのかしら?遅いのかしら?気持ち的には稲の成長って早いなって感じ。

今年はスズメの被害が昨年より少ないです。キラキラテープのおかげかしら?
台風にも負けずに育ってくれました。苗一本がここまで育ったのですから凄いね。
が しかし、水が引けなくて田んぼはぬかるみ。長靴がズボッてはまると身動きが大変。普段の3倍は時間がかかるようです。
24日は、午後からの作業でしたが、途中から雨降り。しかし刈った稲はそのまにも出来ず、小田を立てながら掛けていきました。
25日はお天気に恵まれ、朝から夕方まで。昼間は暑くて、途中でやめようかと思ったのですが、みんなが頑張るのを見て、何とか休み休み作業を続けられました。

稲刈りをして、 空いた場所に小田を作るという手順で進めました。

まだ稲刈りの真っ最中です。
二枚目の田んぼの稲刈りを残すだけになったようです。
主に、自家採種の稲です。
手前の黒米は、特に苗の育ちが悪かったのですが、見事に成長しました。
強いものですね。

次は、こちらの稲刈りです。
ただし、私は欠席です。

2016/09/29 14:54 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

雨ばかりの毎日

11日に、ホームセンターで野菜の苗を買って来て、午後から植え付けしました。
買って来たのは、ブロッコリー、スティックセニョールとキャベツと白菜とカリフラワー、ロマネスコ。
前もって畝だけは作って、畝の真ん中に溝を掘って堆肥や鶏糞を入れておきました。
だから黒マルチをして植え付けるだけ。とはいうものの手間と時間はかかります。
植えてからも、トンネル用の支柱をしてから、防虫ネットでカバーするんですから。昆虫など入らないように、まわりも土をかぶせて終了です。
その時、小松菜の種まきもしました。
こちらもすぐに虫が付くので、種まきしたら防虫ネットで覆います。

〔他の写真は撮らなかったので無しです。〕
ダイコンとビーツも種まきしました。カバー無し。
防虫ネットもなくなったので。
それからというもの、雨ばかりのお天気。
休みの日は何かと用事があって、畑には行く時がないまま時が過ぎていきます。

2016/09/26 11:22 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ご無沙汰です。

ブログの更新がままならず、改めて反省。作業したこと、感じたことを忘れないためにも、少しずつでも記事をアップして行こうと思う今日この頃です。
あっという間に、9月に入って、最近は日々の暑さから解放された感じです。
MY畑も、夏野菜を処分して、秋の野菜の準備へと作業は着々と進んでいます。

お盆過ぎの台風の時、9号だったかな?
急いで種まきしたニンジンです。
この間、一回目の間引きをしました。まだ足りない感じだけど、おいおいやろうかな。
8月終わりから、ウリ、キュウリ、スイカ、冬瓜の処分。
畝と畝の間に溝を掘って埋めていきました。一気にやると大変なので、少しずつに分けての作業です。それでも腰にくるね。
それから、秋冬野菜の準備のため、堆肥や肥料、有機石灰などを施肥し耕し、畝を作りました。

2016/09/12 15:13 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

駒ケ岳登山

7月15.16日、駒ヶ根に行ってきました。
目的は千畳敷カールと駒ケ岳。
実は、昔一度だけ、駒ヶ根マラソンに出た時に行ったことがあるんです。
とても懐かしかったぁー
細かなところは忘れましたが、泊まったところ、走ったコースの一部とスタート地点、そして登った山は昔のままでした。
着いた当日は、ホテル付近のお散歩。
翌日は、早朝出発。
バスとロープウェイを乗り継ぎ、千畳敷カールに着いたのが7時前。
お天気は曇りだったけれど、ロープウェイを降りたら晴れていました。
朝ごはんを食べてから、目指せ駒ケ岳~~

夏の花の最盛期は過ぎてしまいましたが、まだまだ咲いています。

千畳敷を過ぎると、見上げるほどの勾配。

この急勾配を登ります。

登り終えたところ。
しかしここはまだ目的地点ではありません。これから駒ケ岳山頂に向かって、下って登って。


さっきのところからの景色。
残念ながら、あまり写真を撮っていなくて。。。
駒ケ岳って標高が2900あったんです。そのせい?かこのあとが心臓バクバクで苦しかった~
でも頂上は格別、最高でした。
下りは、登ってくる人が多いので、人の列に並んでゆっくりと。
途中で、エーデルワイス、エーデルワイスと謳いながら?歩いてくるおじさんに遭遇。この時期にしか出会えない、エーデルワイスに会いに来たとか。

この花の名前だそうです。
そうそう、高山植物に詳しい人が多くて、何人かの方が、花の名前を教えてくれました。このエーデルワイスもその一つ。
この時期にしか出会えない植物に会いに来るっていう登山も良いですね。
千畳敷に下りると辺りはガスっていて、朝の景色は見られませんでした。

登山は朝一ですね。
また紅葉の時期に行きたいな。
今回は心臓バクバクの苦しい登山でした。それでも高いからこそ出会えた花々、空、お天気。最高でした。

2016/07/25 14:59 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。