スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

最近の楽しみ

最近の私の楽しみ・・・

すでに記事にしている"ツバメ"の子育て。
ツバメは一夫一妻で、基本的に♀が抱卵し、たまには♂も交代するとか・・・
雛たちには、両親が一日中えさを与えるそうです。
通りで・・・気が付けばいつもえさ運びしてましたわ。

そして子ツバメたちが、いよいよ飛ぶ練習を始めました。
まだ2,3羽は巣の中(弟か妹?)にいますが、他の子ツバメ達は元気に飛ぶ練習をしています。
それも我が家のワンコたちの前を、低空飛行でピーピーと声をあげながら。
時折、巣に戻っては子ツバメに話しかけるように・・・
何度も何度も円を描くように飛び回っています。

もちろん空(クウ)は気になっていますよ~~
時にはワンワン!と吠えていますが、ツバメ達は全く気にせず・・・

秋には南の国に向かって飛び立つんですもの。
ひたすら独り立ちのために練習かしら。

子ツバメ達が、巣の中にいるときの親ツバメ?の様子。
見張りしてるのでしょうか?

ツバメ

そういえば、ツバメのことを調べていたら霞ヶ浦に越冬ツバメがいるって書いてありました。

へえ~、霞ヶ浦付近でもツバメが越冬できるんだぁ~

この辺のツバメは、どこから来てるのかなぁ~

うふ!考えただけでも 夢があるよねぇ~~









スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

2008/08/07 21:35 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

 ☆ ほんとに可愛いですねぇ♪

空(クウ)ままさん おはようございます。
ツバメの行動を傍で観られるなんて素晴らしい事ですよね。 昔は何処でも見られた光景も、今では限られた地域でしか見られなくなりました。 ツバメの害虫捕獲量は大変なものだと聞かされています。 ツバメは自然環境のバロメーター的存在でもありますよね。 翌年にまた同じ巣に戻って来るのも不思議な事で、遥か遠い地から一年後に忘れず必ず戻って来るのは、帰巣本能とは言えやっぱり不思議ですよねぇ v-12  夏の僅かな期間に親ツバメは、また帰る日までに自らの翼で飛べるように、必死で子育てに懸命に励む姿は感動しますよね。 人間の社会で子供の虐待を見たり聞くにつけ、あまりの矛盾と空しさを感じますね。ツバメは本能で行動するとは言え、ちょっぴりでも見習えと言いたくなる。  

No:167 2008/08/08 09:21 | rick papa #keddxloQ URL編集 ]

rick papaさんへ

確かにそう思います。
動物達の本能による子育てにはすごいなぁって思います。人間にも見習うところは多々あるはず!
自然は厳しいのでこの子ツバメ達が皆元気に旅立ってくれるのを願うばかりです。先日最後に残っていた子ツバメがとうとう飛び立ちました。兄弟たち本当に仲良く見えます。居残り子ツバメのところに声掛け(私の勝手な想像ですが)に行ったり、また舞い戻って皆で巣の中で並んでるところなどなどにそう感じます。微笑ましいですね~

No:168 2008/08/11 21:34 | 空(クウ)まま #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。