スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

無事終わりました。

メグの避妊手術、無事終了しました。

でも朝一番でお迎えに行って家に戻ると・・・・
水を飲んだだけで吐いてしまい、薬どころではありません!
もちろんご飯も食べません!

病院でも何も口にしなかったようでした。

ただただグッタリ~~

それでもワタクシはお出かけ・・・
心配なので早く帰りましたよ~。

メグ



帰宅してみると、また吐いたらしくカーペットが汚れていました が、
食べないのでそのままにしていったご飯がちょっと減っているではありませんか!

その後も少しずつ食べていったようで夕方にはとうとう空になりました~

良かったねぇ~食欲出たんだね~~
これで一安心です。


ところでメグの子宮は普通の二倍に腫れていたのです。
膿でなく水が溜まっていました。

たぶん子供を産む機能があるのに産むこともなく4年が経過し、ストレスなどが影響したのでしょう。
この時期に手術したのは正解でした。ほっといたらもっと膨らんでいたでしょう。

子供を産ませるなら良いのですが、そうでないなら早いうちに避妊手術は済ませるべきでした。
今回の教訓です。

しかーし・・・ウチの子供たちはみな完了しているんですねぇ~~(避妊、去勢共に)






スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

2008/06/06 20:35 | 犬・猫COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

手術

動物の手術は、とても可愛そうですね~え!
我が家でも、夫が抱いて寝ました。
その時だけは、抱かれてのですよー
(その頃、誰にも抱かれたがらなかったのに(--;)
でも、無事でよかったですね。
手術が必要な時もあるのですか・・・・(--;)
お大事にね!

No:87 2008/06/06 21:36 | mamu #- URL編集 ]

避妊手術

やっぱり産ませる気がないならした方が良いのか…v-399
ふんぎりつかないうちにうちのコは、もう6歳になっちゃいましたv-356
大型犬なので『老齢期』突入だそうです。
もう年寄りなので、子宮系の病気にかかったら手術すれば良いかと思っていましたが・・・飼い主がモタモタしていたからv-388

No:90 2008/06/09 00:38 | クリママ #- URL編集 ]

mamuさん!
手術はこれで子供たち全員受けたことになります。
ニャンコ(イヴ)はその時期の変貌にビックリ!の状態になって手術しました。
モモはその経験を生かして1歳前に受けました。
空はあまりのやんちゃにたまらずに獣医師に相談の上に去勢しました。そして最後にほったらかしになっていたメグが・・・
皆可哀相でした。しなくても良い経験をさせられたのですから・・・でもきっと先々生きていくのにこれでよかったのだと思っています。

No:93 2008/06/09 21:23 | 空(クウ)まま #- URL編集 ]

クリママさん!
今回、獣医師に手術のことたずねたら年齢的にリスクが伴うと言われたんです。まだ4歳なのにそろそろギリギリだそうで・・・年二回のお客さまが今回ちょっと異常ぎみだったので思い切りました。良かったですよ~ほっといたらおなかがパンパンに膨れたそうです。
なにも異常がなければそのままのほうが良いと思います。老齢に手術はけっこうきついですものe-263
うちの子、それでも乳腺にしこりが出来るリスクはあるんですってーー!
よく体を触ってあげて異常は早く見つけてあげないと・・と思います。

No:94 2008/06/09 21:34 | 空(クウ)まま #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。