スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

バラの作業

この間の土曜日、バラ教室の第1回目に参加しました。

今年から1年を通しての教室に参加することにしたのです。
土曜日と火曜日、月二回なのですが残念ながら私は土曜日しか参加できません。
それでも実際に公園のバラ(約180本)を教材に使い、季節に合った作業がよくわかるし、
半分でも参加する意義があるよとのアドバイスを受け、同じ趣味を持つもの同士が
集まるのでやってみようかなと思いました。

今回の講義は消毒。農薬の成分から使用方法など・・・
実技は出開きやブラインドの処理の仕方です。

さっそく我が家のバラもやりました。



バラの葉っぱも品種ごとに色々あるんですね。
照り照りの葉や色も薄いの濃いの・・・花はまだだけど葉見てるのも楽しいわ~
葉が展開してくると植物の勢いが感じられて開花への楽しみも増してきます。

バラ
  ロイヤルサンセット 
  一番蕾が大きかった。



もうバラゾウムシの被害が目に付くようになりました。
ニームペレット
ニームペレットを貰ったので
さっそく試してみることに。
小さな挿し木苗に
アブラムシがいたので
根元にパラパラと
撒いてみると
効果があったみたいです。

なので今度はバラゾウムシにも効くかなぁとツルバラの上のほうに
こんな風にぶら下げてみました。
どうでしょうかねぇ~





バラ苗
これは昨年秋の
挿し木苗です。
ポットに植え替えました。

確か右は
シャルル・ド・ゴール
左は不明
花が咲くまでのお楽しみ~~

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き。。。 - ジャンル : 趣味・実用

2008/04/14 20:44 | バラCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。