スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

虫の正体

 以前桑の木で見つけた虫と昨日バラの木で見つけた虫の正体がわかった。桑の木の虫は野生の蚕で“クワコ”(カイコガ科)。あちこちの桑の木にいるそうだ。蚕と同じように繭をつくる。昨日見つけた虫は“シャチホコガ”当然しゃちほこの形をしているから。幼虫はカエデ科、ニレ科、カバノキ科、クルミ科、ブナ科、ヤナギ科、バラ科、ミズキ科、シナノキ科、マメ科植物を食べるそうだ。納得!それでバラの木にいたんだ!こんな狭い庭でも本当に珍しい(私にとって)虫を目にすることが出来るんだなあシャチホコガ

スポンサーサイト

2006/06/18 06:01 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。