スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

バラの剪定

今日はバラの剪定の講習会に参加しました。
今年もいよいよ始まるなって思う時期になりました。
冬の一仕事が終わってからというもの、すっかりバラから離れていたもので・・・

最初は資料を見ながら説明を受け、後半は実践です。
大まかな内容  HTとFL中心
剪定の目的は、株の若返りと良い枝に養分を集中させること。
時期は2月中旬から下旬ーーこの辺りでは3月1日が基準。
株の先端から見ていき、太い枝は残しふところ枝、細い枝、老化した枝を切る。
春に芽が出た後を想像しながら、風通しをよくするように。
すべての枝に鋏を入れる。

枝の整理をしたら、高さの調整。
良い芽の5mm上を斜めに切る。(ぷくっと膨らんでいる芽)
切る枝に3芽残すようにする。
シュラブの場合は枝がふらふらしないように支柱にしっかり結ぶ。
株元からは切らない。すでに栄養分が動いているので、切るのは12月中に済ませる。
葉っぱは全部取り除く。などなど

先生が何度も繰り返しおっしゃっていたのは、
新苗から育ててみて、剪定したらどうなったかちゃんと記録しておくようにということ。

私も講義を受け始めて1年。大まかに何をするのかは勉強しました。
ただし実践が伴っていませんが
今年は去年とは違った目線で新苗から育ててみようと思います。
ちゃんと記録しながらね “o(* ̄o ̄)o”


午後に家のを剪定しようと思っていたのですが、急に風が強くなり
まるで嵐のよう土ぼこりが舞い上がり外になんて居られた状況でなく
今日はやめました。(* ̄□ ̄*;



スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

2008/02/23 20:13 | バラCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。