スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

田んぼ仕事終了

11月3日、今年の私の田んぼ仕事は終わりました。
この日は、干しっぱなしだったコシヒカリの残った分と黒米の脱穀作業。

朝のうちはまだ湿っていたので、乾いた分から脱穀、唐箕かけ。
夕方には全部終了しました。

農家では、稲刈りの日にコンバインで全てが一度に終わる作業。
それを昔ながらに、一つ一つを手作業するので、時間がかかる、かかる…
まっ!それも趣味のうち。楽しんでるんですけど…

それぞれ仕事を持っているメンバー。
土日の作業のみ。
リーダーの都合の悪い日はお休み。
そんなこんなで一ヶ月以上かかってぬ作業でした。
しかもこの後には、籾摺りがあるんですよ。
そして、黒米は売り物にするために、選別作業が待っています。
私は都合が悪く不参加。

お米作りとは、手間のかかる仕事ですね。
その分、自分たちで作ったのを味わう幸せを感じることも出来る。


これが唐箕。
足こぎ脱穀機で、稲わらからもみを外したら、ふるいにかけて、混じっているワラなどを細かくし、この唐箕で風を送りながら選別していきます。


ここに落ちてくるのが、お米。
カスは飛ばされ、向こう側には十分に実が入らなかったお米が落ちます。


これが、モミのついた黒米。

お天気の良い一日だったので、気持ち良く作業出来ました。

スポンサーサイト

2014/11/05 14:35 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。