スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

再び宝篋山へ

今年二度目の登山です。
しかも真夏!
暑くて山登りしてる人ってどのくらいいるのかしらと思いましたが、駐車場はそこそこ入っていました。
お昼ちょっと前に登山開始。
一番涼しく感じるであろう、沢のあるコースで(以前と同じ)
其処彼処に登山道を整備してくださる人たちの思いを感じなから頂上を目指しました。
どんなところに感じるかって?
掃除道具が置いてあったり、真新しいベンチが出来ていたり、竹で作ったししおどしがあったり、小さな小さな滝の名称が、どんな思いで付けたんだろう?なんて想像出来たり…と。

山の高さは461m。
ちょっと登るのにはちょうど良い高さです。



筑波山


霞んでしまっていますが、右奥には霞ヶ浦が広がっています。

冬なら富士山も見ることが出来ます。

風があって、涼しかったですよ~
登りは水の音を聞きながらなので、森林浴しながら気持ち良く登れました。

帰りは別のコースで下りました。

下山の方が暑かったなぁ!

汗びしょびしょだったので、近くでお風呂に入ってから帰りました。

程よく疲れて、一日充実した感じがしましたよ。

スポンサーサイト

2014/08/04 11:29 | お出かけCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。