スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

スイカのツルが蔓延っています

今年も大玉スイカ タヒチを栽培中。
毎年思うんだけど、二本のスイカの苗を一つの畝で作っているのですが、ツルが伸びてごちゃごちゃになってしまうのがなやみのタネ。
倍以上の広さを確保してのびのびと育てたい。じゃないとどの節に花が咲いて実を付けたのかわからなくなってしまう。
今回もそう。
5個は実が育っているけど、どの節なのかさっぱりわからず仕舞い。同じ頃の受粉のはずなのに、大きさが全然違っているんです。



比較するものがないけど、実は大きさが違う。ほぼ同じ時期の受粉のはずなのに。

受粉からの積算温度が1000度が収穫の目処らしいです。あと10日くらいかな~
ほぼ45日が経過するし。
他にも叩いた音やツルの様子を見て、収穫をしたいと思います。

梅雨も終わって、夏本番の時に食べるスイカって美味しいのよ~
楽しみです~

スポンサーサイト

2014/07/14 11:27 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。