スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

レモンの木に…

最近レモンの木をじっくりと見てなかったら、いろんなものがくっついていました。
先ずは、カイガラムシ。
ゴマ粒程の黒っぽいやつ。
初めて見る種類です。
枝や葉の裏にいたので、掻き落としました。
そして、最初全く存在に気がつかなかったのが、クロアゲハの幼虫です。
しかも二匹も。

この写真は、イヨカンの葉っぱです。
こんな面積の少ない場所に二匹は多い!イヨカンの方に移ってもらいました。

レモンの木はこんな感じですもの。

レモンの果実。三つ成っています。
もっと実を付けていたのに、カイガラムシのせいでしょうか?たった三つしか残らなかったのは…

そして、隣のシークワーサーにもクロアゲハの幼虫が…


レモンとシークワーサーはクロアゲハのお気に入りの場所のようです。

また卵を産まれても困るので、レモンの鉢は別の所に移動しました。

スポンサーサイト

2012/06/21 15:53 | 果樹COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。