スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

なす栽培は…

馬糞堆肥を、畑の畝に撒いて耕しました。取り敢えずジャガイモとトマトを予定している場所だけ。
その為に、キャベツの一列を片付けました。





耕したのは、たった一列なのに疲れるわぁ^^;

お世話になっている農家のおじさんの話では、ナスは根が深く張るので、作付けの前年に土を深く掘って残渣を埋め、堆肥を入れて耕しておくと良いらしいです。ナスに限らずトマトにも当てはまると思うよ。今ではちょっと遅いかもしれないけど、せめて堆肥を入れて耕しておこう。今回は余り深く掘り起こしてないので、また時期をみて掘り起こそうと思う。

おじさんは、堆肥も自家製。
消毒も化学肥料も使わずに、その自家製の堆肥だけで栽培している。
その作っている堆肥と畑を見せてもらいました。プロの仕事場を見た感じ。
苗作りの小屋も手作り。
堆肥も粗めのものと更に発酵させて細かくなったもの、それぞれを丁寧に作っています。見習わなくてはならないこといっぱい!
でも現実、堆肥を作る場所や手間を考えると私には無理。堆肥は買ってしまう。だから堆肥の質には少しでもこだわりたい。
そうそう、店頭に置くのを勧められるけど、商売にしたら、キレイな野菜を作るため薬を使ってしまう。それが嫌だから、畑を遊ばせないために、家族のために作る。そう言っていた。
お金を貰うってことは大変な事なんだね。私も、おすそ分けして喜んで貰えたらそれで嬉しいもの。趣味のままが一番よね。

結局、収穫した落花生を貰って帰って来た。



味噌ピー作りました(^з^)-☆

スポンサーサイト

2012/01/29 20:35 | 家庭菜園COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。