スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

初めて見た巣

台風のせいで、暑かった日々も終わった模様。
今日は、急に涼しくなって、こんな時こそ体調を崩さないようにしなくちゃ!

さて、最近庭で見つけた蜂の巣。
枕木の穴に巣を作る蜂です。




この写真は、まだ一つ目の巣を作ったところ。
その後、上の写真のようにもう片方の穴に作り始めました。

蜂の種類が分かりません。
ただ家の庭で初めて見た巣です。

今は、すっかり蓋をしたようになって、蜂の姿さえありません。なのでこのままにしていますが、大丈夫なのかな?

後一つ、ベランダで見つけた巣。


モモが見つけました。


穴がはっきりと見えます。

崩して見たら…


ちょっと気持ち悪いですが、虫が沢山出て来ました。
どおりで、モモが鳴きながら前足でチョンチョンしてたわ。
動くものがわかったのかも。

どうみても、イモムシみたいな虫。
蛾の幼虫なのかしら?

とってもキレイに巣を作るものだわ。
どうやって、どこから運んだのか?
材質が砂みたいな…
疑問は増すばかり。

検索してみたけれど、見つけられなかったの。
また機会があれば、調べてみよう。

調べてみました。
どちらもドロバチ科の蜂のようです。
ベランダに作られた、徳利のような巣もそうです。
どうやら、孵化したときに幼虫が食べる餌として、芋虫を捕まえて毒針で動けないようにし、巣の中に持ち込んでいるようです。だからたくさんの虫が出てきたんですね。
でも巣作りが終わると蓋をしてしまうようなので、まだ終わっていなかったのかも。
卵らしきものにも気づきませんでした。
何度も何度も作りなおしたような跡も見られたので、頑張って作っていたんだなぁ~って感心してしまいました。
枕木の方は綺麗に蓋をしてあるので、成功ですね。
もしかしたら、中には芋虫が入っているのかも・・・

スポンサーサイト

2011/09/20 22:02 | ムシCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。