スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ムシの話題

ウッドデッキにミニドラゴンフルーツの鉢を置いているのですが、こんなの見つけました。


キアゲハの幼虫です。
蛹になるとこ。



次の日にはすっかり蛹になっています。どこにいるかわかります?

で、思ったんだけど、どこから来たんだろ?
キアゲハの幼虫がいたのは、フェンネルだっはず!そのフェンネルは家の端から端までの距離があるんです。
モコモコと移動したんでしょうか?

さてさて、他に不思議だと思った事。

畑のゴマにいるイモムシはスカシバの幼虫。
また見つけてしまった(; ̄O ̄)
丸々と太った大きなのが、ゴマの実に引っ付いていた。あれぇ~葉っぱだけじゃなくて、実も食べるんだろうか?

ちょっとグロテスク?ごめんなさい^^;

今まで尻尾だと思っていたのが頭だったのです。縮れ毛のようなツノの下からむしゃぶりつく口が見えるのです。
すっかり騙されましたね~
可哀想なのでそのままにして来ました。食べられてもたかがしれてるもの。
てもね、小さなムシは処分しました。
全部育てるわけにはいかないものね。

訂正:縮れ毛みたいなのはやっぱり尾でした。口を開いているように見えたのは間違っていたのです。
逆さまに張り付いて、じっとしていたみたい。
未だにゴマにくっついて、ひたすら葉っぱを食い尽くしています。

スポンサーサイト

2011/09/05 21:54 | 園芸COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。