スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

モッコウバラの剪定

玄関先に、ラティスに絡ませたモッコウバラがあります。
そのラティスの足が腐食して、倒れて斜めになってしまい、バラのツルでどうにか持ちこたえてる状態…
この際、思い切ってバラを剪定する事にしました。
正直、伸びすぎる枝に、剪定する煩わしさがあって、うんざりしていたところ。

枝がラティスの向こう側に伸びていたので、ほとんど切り落とさなければならなかったのです。

株の下のほうから、シュートが何本か出ていたので、シュートの上で切りました。



こんなに小さくなりました。

ラティスは、一度外して、腐った足の部分を切り落とし、ペンキを塗って、また取り付けました。

驚いたことに、切った切り口から樹液が出て来たのです。
初めて見ましたが、あまり良いことではないようです。
切り口から感染しなければいいのですが…シュートは日々生長しています。

モッコウバラ

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き。。。 - ジャンル : 趣味・実用

2011/06/09 21:05 | バラCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。