スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

剪定の時期です

この季節は落葉樹の剪定時期です。
冬に木がお休みしている間に、剪定します。

玄関から出て、手前にあるものから始めました。
まずは、夏櫨から・・・
伸びて邪魔な枝を含めて、今回は内側に伸びていたり、交差していたり、枝をじっと見つめて形を考えながらバチバチと切っていきました。
玄関前にあるので、こざっぱりとさせたつもり。
葉が展開してからのことを想像できないので、春を待つことにします。

次はジューンベリー。
昨年も少し切ったけど、やっぱり形が変!
実が成るのが楽しみなので、欲張ってなるべく枝を残そうとしてしまい形が変になってしまっています。
思い切って切りました。

その次はブルーベリー。
古い枝、枯れ枝、内側に伸びている要らなそうな枝を切ります。
これも実が楽しみなもの。ついついケチって切ってしまう。
何年育てても上手く剪定できません。
切った枝

流れで次にみかんを剪定。
みかんは常緑ですが、鳥に残した実の皮がくっついているので、細かな枝を切り落としました。
実を付けたところには、来年は実が成りませんから・・・
そのとき、こんなのを発見しました。
みかんの枝

以前気が付いていたのすっかり忘れていただけなんですけど・・・
何かにかじられたような跡です。
こんな枝は残しておかないほうが良いでしょう。
すっぱり!切り落とし、カイガラムシの付いている枝もばっさり!切りました。

まだ全然終わっていません。また今度・・・

剪定はこれでいいのか?ほとんど自信は無いんです。
それでも毎年どうにか実を付けているので、まっ!いいかぁ~
の精神でやっています。

スポンサーサイト

テーマ : 果樹 - ジャンル : 趣味・実用

2011/01/31 21:09 | 果樹COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。