スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

大豆の花と太ったキュウリの使い道

毎日毎日、暑い日が続きます。
今日は、そんな暑さ続きの合間のホッとする一日でした。

毎日の水遣りが大変ですから、雨が降るとホッとします。

早速、夕方に二回目のニンジンの種まきをしました。
とはいっても、畑の土は思ったほど湿っていなくて、水をかけて湿らせてからの種まきです。
一回目の種まきでは、思ったほどの発芽率でなかったので、今回はどうだろう
明日も雨が降ってくれたらいいのになぁ~
雨雨、降れ降れ湿るくらいでいいからさぁーー


畑の大豆に花が咲いています。
葉っぱはムシに食われて穴だらけなのですが、花が可愛かったので・・・
大豆の花

とっても小さな花なんですよ~見逃しそうなほど!
ちゃんと実が付いてくれたらなぁ~豆は難しいって言うからね。。。

ところで、太ってしまったキュウリってどうしてますか?
皆、捨ててしまいますよね。
私もそうしてました。
でも・・・干してみたらこれがいけるんですよ~~

太いものは半分に切ってから、タネを除いて薄切りにします。
普通の太さなら、5mmくらいの輪切りにして。

干しキュウリ

一日干したら干し過ぎになってしまうくらいです。
半日で充分かしら

水分が無くなって嵩が減るので、冷凍庫で保存してます。
使うときに水で洗って、酢の物に。
歯ごたえが良いので、我が家のお気に入り~~

ちなみに、レシピでは炒め物にってあるのですが、夫には受けませんでした。(我が家の場合はね)


スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

2010/08/09 21:17 | 家庭菜園COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。