スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

えひめAI、作りました。

米ぬかで生ごみ堆肥を作っているので、発酵熱を利用して何か出来ないものか??

そんなこと考えていた時、インターネットや現代農業で見た「えひめAI」を作ろうと思い立ちました。

材料は、納豆、ヨーグルト、黒砂糖、イースト菌・・・どれも家にあるものばかりではないですか~

450mlのお米のとぎ汁に、それぞれの分量を入れてミキサーにかけます。

ペットボトルに移し変え、軽くふたを閉め(発酵で膨れるのできつく閉めない)、生ごみ堆肥の脇に置きました。

えひめAI 仕込んでから一日経った様子
 ぶくぶくと泡が見えます。
 発酵してるんですね。











始めたのが2月22日。
3月1日、まるまる1週間が経過しました。

えひめAI2  泡が立っていたのがすっかり沈みました。
 透き通っています。
 匂いもこんなもんかなぁ~
 成功してると思うんだけど・・・・
 すっぱかったら成功ですって!
 ただ口に入れてみる気になれなくて








調べたとおりに、原液のまま台所の流しに流してみましたが、臭いがすると夫には不評でした。

なんでも納豆菌、酵母菌、乳酸菌が、排水溝のヌメリに住み着く土着菌のエサになって、土着菌が活性化し水質を浄化するらしいです。油分も溶かし、消臭効果もあるとか。
いいことずくめじゃないですか~

1000倍に薄めれば、野菜などの肥料ににもなるそうですよ。
植物も元気にするんですね。

材料が食べ物ばかりなので安心ですが、さすがにこれをシャンプーやお風呂に入れたりはする気になれないですね。

これからの野菜やバラなどの栽培に効果の程を試してみたいですね。









スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

2010/03/03 15:20 | 堆肥作りCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。