スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

久しぶり

ブログの更新をサボってしまった!
何もしていなかったわけではなく、収穫だけは毎日、もしくは一日おきのペースで畑に足を運ぶ日々。
その度、気になってどうしようもなくなったところの草取りだけはしてました。
後で後悔するのは…もっと小さいうちに抜いてしまえば良かった
って事。力をいれてよっこいしょ!って抜かなければならない。疲れる…

そのかいあって?秋野菜の準備に取りかかれる。
残渣を片付け、牛糞堆肥をばら撒き、やっと半分は終わった。
そして、昨日は大根の種をいつでも蒔けるように、畝作りを完了。
大根十耕というけれど、三耕で終わり


これはニラの花。ブレブレだけど
最近、ニラの花が甘くて美味しいって事を発見。(教えてもらったんだけど)
畑に行く度に採ってきます。
軽く湯通しして、適当に切っていただきます。ドレッシングでもポン酢でも、その日の気分で…
その後ニラは株元から切り取ってしまいます。すぐに新芽が伸びて来るからね。
邪魔な程元気なニラ。放置したままのニラ。
でもいざという時活躍してくれるのよ。

スポンサーサイト

2013/08/26 12:21 | 家庭菜園COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

花火鑑賞

ちょっと遅くなったけれど、先週の土曜日は東京湾花火大会を観に行って来ました。
とは行ってもマンションの一室から…
よりによって、猛暑日。

暑いったらない!東京の街。
築地とキッテをブラブラ。
夕方はのんびりと世界陸上を観ながらの花火鑑賞。最高ね(^o^)
しかもお嫁さんの手料理でビールを飲みながら、息子たちとの久々の歓談。
至福の時ってこういう事?





二度とないであろう時間を過ごさせてくれてありがとう(^o^)

2013/08/13 10:01 | お出かけCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

工場見学

キッコーマンに工場見学に行って来ました。
工場見学なんて久しぶり~
確か以前はアサヒビールに行ったよ。

醤油の出来る工程を改めて説明を受けると、新鮮な気持ちで聞くことが出来たよ。



一通り見学ツアーを終えたら、昼食。


流石、醤油屋さん。
煮物の味付けは醤油が効いていた。
でも美味しかった(^o^)



工場からのお土産とここ限定のお醤油を家へのお土産に。

団体で行ったので、夏休み中ということもあり、子供連れがいっぱい。
バスの中は子供たちの元気な声。
それより何より、バスに弱い私。
子供達がいっぱいの中で、バス酔いしてるおばさんなんてあり得ないでしょ!何事なくて良かった(^_^)v

2013/08/07 16:52 | お出かけCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

トマト豊作

今年初めて作ってみた、ルネッサンスというトマト。
大玉トマトより小さくて、中玉トマトよりは大きいサイズ。


とても豊産性の丈夫なトマト。
味は普通。
自分の中では、美味しい(味が濃い)のは中玉トマトだと思っているので、スーパーで売っている普通のトマトと味が似ている。

たくさん採れるので、ソースにしてしまうか、オリーブ油で焼くか!
今回は、そのことを教えたうえで、お隣さんにお裾分け。

2013/08/06 10:23 | 家庭菜園COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ゴーヤーのカーテン

我が家のゴーヤーのカーテン。

土手かぼちゃが足元に蔓延り中(-_-)

ウッドデッキの目隠しになってるね。
椅子に寝そべっていても見えない( ^ω^ )


家のほうからはこんな感じ。
良い感じ(^o^)
気持ち良いよ~


ゴーヤーの実も次々大きくなってきて、


畑にも、一つのトンネルにギッシリ!!

食べ切れない~

2013/08/06 10:10 | 家庭菜園COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アゲハチョウとさなぎ

二階のベランダに置いてあるシィークワーサーの鉢植えに、アゲハチョウの幼虫を発見したのはいつだったかなぁ?
先端の切ってしまおうと思っていた枝にいたので、そのまま様子を見ていた。全部で葉を5~6枚位は食べたのだろうか!毎朝カーテンを開けた時チェックしていたのだが、ソロソロと思っていた朝、幼虫はいなくなっていた。蛹を見つけられなかったので、もう何処かに行ってしまったと思っていた。
それが今朝、蝶を発見!
あら!ここで羽化したのね(^o^)

写真撮ったら直ぐには飛び立ってしまった。まるで私が見つけるのを待っていたように…(勝手に解釈•••)

実はもう一匹、大切に育てているスダチの苗にくっついていた幼虫を、ここに連れて来たのです。その幼虫もすでに葉をたくさん食べて、数日前にいなくなってしまった。
やっぱり私の目は節穴だった(-_-)
さっきの蛹の直ぐそばに居た!

なかなかピントが合わなくて、上手く撮れなかったけれど、まだ新しそうな蛹がいるのよ。
今度こそは、羽化の場面をじっくり見たいと思っている。

2013/08/04 11:16 | ムシCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。