スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

アゲハチョウの幼虫

2階のベランダに、シークワーサーの鉢植えがあります。
去年、思いっきり剪定して鉢替えして、コンパクトにしました。
今年はツヤッツヤの新しい葉が出てきて、アゲハチョウが見逃すはずもなく、卵を産んだようです。
先月、鳥の糞の模様の若齢幼虫(2齢幼虫)の時発見して、ずっと見守ってきました。





6日後

そろそろかな~と思っていたら、翌日にはいなくなっていました。
何処で、蛹になったのか?
ベランダには見つかりません。

どうせなら、羽化するところも見たかっなあ。

スポンサーサイト

2015/07/16 10:36 | ムシCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

虫の話

久しぶりの更新。
そして久しぶりの庭仕事。
サボっちゃったなぁ~
庭はジャングル(~_~;)

やっとゴーヤーの片付けをしました。
みかんはだいぶ黄色くなっているけれど、スス病も目立つ。
カイガラムシがギッシリ!
いちいち掻き取っていては大変なので、枝を切り取りました。


そんな感じで、庭の草とりや木の枯れ枝を切ったりしていた時、珍しい虫を発見しました。
バラの枝にいたの。
何年か前に見たきり、久々。
気持ち悪かったらごめんね。

真ん中あたりにくるんと丸まっているのがそう!シャチホコガの幼虫。


先端が頭。お尻の方が大きくて顔みたい。
頭はアリに似てるの。
同じバラに何匹かいたので、そのまま放置しました。

話は前後するけど、作業中にちょっと長靴を脱いでウッドデッキを掃除して、また長靴を履こうとした時、あれれ!

イラガの幼虫がこんなとこに…
良かったよ!気が付いて。
この間は、鎌を握った時にそこにいたのを気が付かなくて刺されてしまったの。とっても痛かったよ(>人<;)
すぐに冷やしたけど、数日残っていたもの。そんなわけで、しばらく庭仕事から遠ざかってしまったんだけど…
刺す虫は嫌いよ!

2013/10/12 14:26 | ムシCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

来たぁー!台湾ホトトギスに。

待ちに待った?ルリタテハの幼虫。
その為に育て始めた台湾ホトトギスよ。

本当は見たくないほどの気持ち悪い幼虫。でもルリタテハの幼虫だというだけで、気持ちがちょっと変わってくる。
出来れば蝶だけ見たい!


気持ち悪いかな~?
葉の裏にいるので、あまりわからないかもと思ってそのまま写真載せました。

本当は、夫が先に見つけたの。
葉がなくなってるし、糞がたくさん落ちていたのに気が付いて、イラガの幼虫だと思って捕殺。
ところが一匹残っていたみたい。
私にしてみれば有難いやら、残念やら…
この幼虫、蛹になるのはいつ?
蝶になるのはいつ?
毎日観察しなくちゃ!

追記;次の日の朝には幼虫を見たのに、その日の夕方にはいなくなっていました。鳥にでも食べられたか…蛹になったのか…
観察は終わりました。

2013/09/16 22:08 | ムシCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アゲハチョウとさなぎ

二階のベランダに置いてあるシィークワーサーの鉢植えに、アゲハチョウの幼虫を発見したのはいつだったかなぁ?
先端の切ってしまおうと思っていた枝にいたので、そのまま様子を見ていた。全部で葉を5~6枚位は食べたのだろうか!毎朝カーテンを開けた時チェックしていたのだが、ソロソロと思っていた朝、幼虫はいなくなっていた。蛹を見つけられなかったので、もう何処かに行ってしまったと思っていた。
それが今朝、蝶を発見!
あら!ここで羽化したのね(^o^)

写真撮ったら直ぐには飛び立ってしまった。まるで私が見つけるのを待っていたように…(勝手に解釈•••)

実はもう一匹、大切に育てているスダチの苗にくっついていた幼虫を、ここに連れて来たのです。その幼虫もすでに葉をたくさん食べて、数日前にいなくなってしまった。
やっぱり私の目は節穴だった(-_-)
さっきの蛹の直ぐそばに居た!

なかなかピントが合わなくて、上手く撮れなかったけれど、まだ新しそうな蛹がいるのよ。
今度こそは、羽化の場面をじっくり見たいと思っている。

2013/08/04 11:16 | ムシCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

我が家の蜂の巣

バラに蜂が巣を作ったのに気が付いてから、もうどれくらい経つだろう。
駆除してしまおうか考えたけど、結局そのまま放置して見守ってきた。
このアシナガバチは肉食。庭のムシを食べてくれるから、考え様によっては益虫でしょ!

蜂の巣は二つ。
同じ頃同じ様な巣を見つけた。
一匹の女王蜂が、世話をしていた。
一匹だけなので、同じ時間帯に巣は留守番が居なくなる。
その間に、片方は蟻の群れに囲まれてしまい、もうお終いかと思っていた。すると、数日後に女王蜂が戻ってきて、せっせと世話をしているのよ。
相手は凶暴な蜂。何度も刺された経験があるのに、ちょっと感激したりして…(-_-)



こちらが蟻に囲まれた方の巣。

出遅れたため、働き蜂の数が少ない。

でも、結局バラの葉が病気のため落下してしまったのです。
あの蜂たちは何処へ行ったのだろう?
巣だけが ポツンと地面に落ちていた。

ところが、今朝、せっせと巣作りしているのを見つけた。しかも三匹で。
でもこの葉っぱも時期に落ちるよ。
教えてあげたいよ(^^;;

もう一つの方も、葉は黒点病。
落下は時間の問題?

2013/07/05 21:52 | ムシCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。