スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

落ち葉で堆肥作り

今年も落ち葉で堆肥を作ります。
ただいつもなら庭の一角で作っていたのですが、今年は場所がありません。
それならいっそのこと畑で直接作ったほうが出来上がっても運ぶ手間が省けますよね。
そう思ったので、畑で作ってみました。

落ち葉は45Lの袋に6個。
米ぬか
バケツで嫌気発酵させた生ごみ


野菜作り用の支柱を利用して、ビニールシートで囲みました。
中に次々と落ち葉、米ぬか、生ごみ、水と入れていきました。
時々土を被せ、混ぜながら重ねていきます。

落ち葉堆肥作り
落ち葉の中に、今年全く実を付けなかった大失敗の大豆の枝も細かくして混ぜ込みました。

落ち葉堆肥作り2

本当に適当な作り方で  スミマセン・・・
風で飛ばなければ良いんです。

落ち葉堆肥作り3

何か大事なものを仕舞っているようにも見えます。(たぶん・・・)

去年はまあまあの出来でした。今度はどうかな???

切り返しが大事なんですよ~~


最近米ぬかが手に入りにくくなりました。
今回で集めた米ぬかがなくなってしまったので、近所のコイン精米機を回ってみましたがどこも空っぽ~
精米する人が少ないのか・・・・はたまた米ぬか人気なのか・・・・
ただで手に入れるためには手間隙がかかりますね。

スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

2010/12/20 20:23 | 堆肥作りCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

えひめAI、作りました。

米ぬかで生ごみ堆肥を作っているので、発酵熱を利用して何か出来ないものか??

そんなこと考えていた時、インターネットや現代農業で見た「えひめAI」を作ろうと思い立ちました。

材料は、納豆、ヨーグルト、黒砂糖、イースト菌・・・どれも家にあるものばかりではないですか~

450mlのお米のとぎ汁に、それぞれの分量を入れてミキサーにかけます。

ペットボトルに移し変え、軽くふたを閉め(発酵で膨れるのできつく閉めない)、生ごみ堆肥の脇に置きました。

えひめAI 仕込んでから一日経った様子
 ぶくぶくと泡が見えます。
 発酵してるんですね。











始めたのが2月22日。
3月1日、まるまる1週間が経過しました。

えひめAI2  泡が立っていたのがすっかり沈みました。
 透き通っています。
 匂いもこんなもんかなぁ~
 成功してると思うんだけど・・・・
 すっぱかったら成功ですって!
 ただ口に入れてみる気になれなくて








調べたとおりに、原液のまま台所の流しに流してみましたが、臭いがすると夫には不評でした。

なんでも納豆菌、酵母菌、乳酸菌が、排水溝のヌメリに住み着く土着菌のエサになって、土着菌が活性化し水質を浄化するらしいです。油分も溶かし、消臭効果もあるとか。
いいことずくめじゃないですか~

1000倍に薄めれば、野菜などの肥料ににもなるそうですよ。
植物も元気にするんですね。

材料が食べ物ばかりなので安心ですが、さすがにこれをシャンプーやお風呂に入れたりはする気になれないですね。

これからの野菜やバラなどの栽培に効果の程を試してみたいですね。









テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

2010/03/03 15:20 | 堆肥作りCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

生ごみ堆肥作りのその後

1月初めから作り始めた洗濯ネットでの生ごみ堆肥のその後です。

約1ヶ月、洗濯ネット一枚分にひたすら生ごみを入れ続けました。
最初はそのまま入れていましたが、次第に水分が多くなってくるのでその時は一度バケツに生ごみを入れて米ぬかをまぶしてから投入するという手順でやりました。
2月に入って、もう一つ洗濯ネットを用意。(もちろん百均でですよ~)
前と同じように米ぬか8腐葉土2の割合で入れました。

生ごみ堆肥1

これは発泡スチロールの箱に入れてある状態の洗濯ネットです。
見えるのは新しいもの。
この下に先月分の袋が入っています。
二つの袋が入るように、発泡スチロール箱を二つ重ねて特別製の箱を作りました。


先月分の生ごみ堆肥は、先月末に急に発熱がストップしてしまいました。
どうして????
だからもう生ごみ入れちゃだめ?と思って終了したのですが・・・・
でも発熱していないと分解されないのでは?

生ごみ堆肥2

これは一つ目の袋の中。
全体に黒っぽくなっていますが、ごみの形が残ったままです。
始めに米ぬかと腐葉土を入れたときと量が変わらないのはなぜ?


生ごみ堆肥3

これは二つ目の袋の中。
米ぬかの色がそのままです。
ごみを入れ始めて5日くらいで、発熱始めました。
凄いなぁ~ ホッカホカ~なんですよ~
においだって甘いかおりがして全然いやじゃないし。


二つの袋を一緒に入れてあるので、片方の発熱がもう一つのほうもあっためているようで両方から湯気が上がっています。
このまま分解が進むでしょうか?

このまま今月いっぱい、同じようにごみを入れ続けます。

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

2010/02/11 20:33 | 堆肥作りCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

今度は落ち葉と生ごみで堆肥作り

バケツに入れたままの生ごみの糠漬け
容器がなくて一時しのぎでプランタに生ごみと籾殻を入れて置いたもの。

両方とも1ヶ月から半月ほど寝かせておいたので、そろそろ次の段階へ

落ち葉も年末に準備しておきました。

米ぬかは常に近くのコイン精米機でただで貰ってきています。

準備万端ですよ~

以前に作った落ち葉堆肥作り用の板の枠を、庭の一角(畑にしていたところ)に置いて、
落ち葉米ぬか生ごみを交互に重ねていきながら、ジョーロでをかけていきました。

落ち葉

米ぬか 
  米ぬかの中にはコーランという
  発酵促進剤を混ぜました。











堆肥作り
  最後に落ち葉を載せて、
  ビニールを被せておきました。
  










二年前に落ち葉堆肥を作ったときは、大失敗!
詰め込みすぎて上手くかき混ぜられなくて、圧縮された状態になってしまいました。
水も足りなかったのですね。

今回は、そうならないようにしたつもりです。
1ヶ月後位にかき混ぜてみましょう~


















テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

2010/01/20 17:47 | 堆肥作りCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

米ぬか発酵堆肥

12月に、土着菌はんぺんと米ぬかで作った米ぬか発酵堆肥の一次発酵が終わって休ませていたものを、
今度は二次発酵のために、さらに米ぬかを入れて作り始めました。

昨日、先月作った発酵堆肥約2kgに対し、米ぬか2kg、年末から捨てずにためておいたいわゆるゴミのコーヒーかす、
米麹、酒かす、きな粉あわせて400g、水1ℓを混ぜ合わせて、以前と同じような硬さにしました。

堆肥に入れたもの  きな粉、コーヒーかす、米麹、酒かす
 どれも捨てるはずのものばかり

 リサイクルするみたいで

 気分的に後ろめたくないかも・・・









米ぬか発酵堆肥 混ぜた後














ダンボール箱 ダンボール箱に入れて、
 古タオルで蓋をして重石をのせました。














温度 今日開けてみたら、
 水滴がついています。
 温度計を差し込んだら・・・

 今度は発熱するのが早いですね~
 もう37℃に上がっていますよ。





 しばらくの間、楽しめそうですよ~






テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

2010/01/11 22:01 | 堆肥作りCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。