FC2ブログ

バラの季節

庭はバラ真っ盛り!!

この季節は、どんな状態のバラであろうと、元気なバラに見えるものですね。

誇らしげに咲いていますよ。

もう少ししたら、病気で酷い状態になるのに、、、
でもいいの。この時期があるから。


アンジェラ


バリエガーダ・デ・ボローニャ
外からは余り目立たないので、誘引の仕方を変えようかしら。


ピエール・ド・ロンサール
バッサリ切ったので、枝が貧弱なんだけど、シュートがたくさん出てきてる。
上手く誘引したいな。


アルベルティーン
後ろに小さく、モモが写っています。


逆光からのアルベルティーンのアーチ。

ほんの少しだけの紹介でした。

庭づくりは引き算からだそうです。
何でもかんでも植えてしまう。
出てきた芽も育ててしまうはダメ!
植物の性質を分かった上で、日々手入れをしなくちゃいけないんです。

バラ作りの先輩から庭を見せてもらって、改めて身にしみました。

この先を考えながら、庭の手入れをしよう~

スポンサーサイト

久しぶりの庭仕事

週末度に雪が降ったり、用事が出来たりして、バラの誘引や寒肥の作業がだいぶ遅れてしまいました。
剪定しながら、肥料入れて、牛糞堆肥を株元にマルチングする。
バラだけじゃなくて、クリスマスローズの古い葉を切ったり、ブルーベリーの枯れ枝を整理したり、とにかく目に付くものは整理しながらすすめているのでなかなか進まないの。
そんな庭仕事の最中に見つけたもの。

冬イチゴ


小さな小さな実。

ずっと咲き続けている、スノードロップ。


他にも春の息吹があちこちに。

まだ寒いけど、確実に春が近づいてる。
もう2月も半ば過ぎたもんね。

黙々と庭仕事を進めていると、そばに来て、地面の中の何かを啄ばむジョウビタキ。



人がそばにいても全然平気。
おかげで楽しかったよ

まだまだ作業は終わらないけど、時間を見つけてはちょっとずつでも進めていこうと思います。



バラの剪定と誘引

やっとやっと重い腰を上げて、バラの剪定と誘引作業を始めた。先週から少しずつ。
木立のバラは、チョキチョキ切るだけなので、まだいいんだけど、ツルの場合は、誘引しながら切って結んで。トゲに悩まされながらね。
必ずトゲが刺さって痛い思いをするんだもの…

去年枝の伸びが悪かったバラを思い切って抜いてみた。すると思っていたとおりテッポウムシの被害にあっていた。

こんなのが入っていたのよ。
もしかしたら他のバラもやられてるかも…
この際だから、何本か抜いてしまおうと考えている。

まだやることはたくさんあるが、休みたびに少しずつ進めようとおもっている。

バラがいっぱい

庭のバラが、そろそろ終盤へと向かいそうです。
一斉に咲いて、華やかな時期はあっという間。


特に今年は、ジュード•ジ•オブスキュア
とペネロペ、バレリーナがほぼ同時に沢山の花を咲かせて、道路沿いが華やか!またはゴチャゴチャとも…
ただ、ジュードとペネロペは同じような淡いオレンジ色。知らない人は同じバラと思うかもしれない。バレリーナも淡いピンク。




アーチの反対側は、グラハムトーマス。これは黄色。


バレリーナと並んで、道路沿いには、名前のわからない濃いピンクの小花のバラ。
これが意外と色を引き締めている。
組み合わせって難しいね。
色の事よりも、好きなバラを選んでしまう傾向だもの。

バラがいっぱい

一斉にバラが咲き出した。
今年は特に茂っていて、ボリューム感いっぱい。
まだ満開状態ではないけれど、蕾を眺めながら、咲いた状態を思い浮かべるのが、一番楽しい時なのかもしれないと思う。








sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

空(クウ)まま

Author:空(クウ)まま
菜園を借りて、一人で野菜づくりをしています。
シニア犬と猫との生活も大変だけど、楽しいものです。
日々のいろんなこと、綴っていけたらと思います。
コメントお待ちしています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる